神門通り100周年記念「神門通りの絵画」募集

神門通り100周年記念「神門通りの絵画」募集
神門通り及び宇迦橋の鳥居は、平成27年に建設100周年を迎えます。今では出雲大社正門前の神門通りは表参道として知られていますが、それまでは桑畑でした。以前の参詣道は道も狭く住宅街になっています。参詣道が変わったのは、大正時代に旧国鉄の大社駅ができたため、大社駅から出雲大社の参道にほぼ直線に新しい道路(神門通り〉ができたためです。この新しい神門通りという名称は、第80代出雲国造・千家尊福卿によって命名されました。神門通り入口、宇迦橋にある鳥居は神門道りの建設と機を一にして、小林徳一郎という篤志家によって寄贈されたものです。こうした先人の業績を、100周年を契機に偲ぶとともに、神門通りのますますの発展を願って、小学生・中学生による絵画を募集します。

募集内容
旧JR大社駅から勢溜に及ぶ神門通りを描いた絵画を募集
募集期間
平成27年7月1日(水)~9月30日(水) ※当日消印有効
部門
(1)小学校低学年の部(小学3年生以下)
(2)小学校高学年の部(小学4年生以上)
(3)中学生の部(中学生全般)
応募規定
出雲市内の小学生、中学生であれば誰でも応募できます。
募集作品
(1)作品サイズは四つ切画用紙
(2)表現方法および水彩、クレヨン、油彩んど画材は自由
優秀賞 各部門5点(賞状と副賞)
入 選 各部門10点(賞状と図書カード)
応募方法、応募宛先
(1)作品のタイトル(題名)、(2)郵便番号、(3)住所、(4)氏名(ふりがな)、(5)学校名・学年、を作品の裏に記入
送付先
〒699-0711 島根県出雲市大社町杵築南1344
神門通り100周年記念事業実行委員会(出雲商工会内)
TEL 0853-53-2558
発表・表彰
平成27年11月7日(土) 11時からの記念式典の席上で発表し、表彰式を行います。
「神門通りの絵画」募集パンフレットPDF

「神門通りの絵画」募集パンフレットPDF