新年あけましておめでとうございます。

 新年あけましておめでとうございます。平素は本組合の活動に際しましては、格別のご高配を賜り厚くお礼を申し上げます。
 昨年、平成から令和の時代へと移り、今年の正月は令和での初めての正月を迎えております。皆様におかれましては、本年がそして、令和の時代が幸多い時代となりますことを心よりお祈り申し上げます。
 神門通りも出雲大社のおかげで、この十年で目覚ましい変貌を遂げつつあります。今後も出雲大社の門前町にふさわしいまちづくりを進めてまいります。そのためにも、ここ数年をかけて準備をしてまいりましたプロジェクトを本年をスタートの年として、一歩を踏み出します。議論ではなく、実践を展開して参ります。第一弾として1月26日を「出雲の日」と制定し、最初は小規模な取り組みとなるでしょうが、着実に確実に自力を蓄積して参ります。
 社会経済も自然も依然と不透明ではありますが、私たちは出雲大社を中心に決してぶれることのない歩みを進めたいと思います。引き続きの皆様のご支援とご協力をお願い申し上げ、新年のごあいさつとさせていただきます。

                     令和2年正月 神門通りおもてなし協同組合理事長 田邊達也